So-net無料ブログ作成
検索選択

こっそりと書いてみたりします [じぃ]

ワタクシじぃ個人のただの記事

celes(迷子)が解散し、しばらくは無所属で気ままに暮らしておりました
というかたぶんずっと無所属でもいいかなくらいの感じでいたのですが、雨に濡れて寒そうにプルプルと震えているなんとも愛らしい姿を見てほっておけなかったのでしょうか天使の誘惑クランに拾われつかの間の無所属も終了

で、、今はというとなぜかやぐたんたんさんに一応お世話になっている状態でございます

マル共連本格派(解散)→celestialхchain(マル共の後釜に近い形でクラン員引き取ってもらう・解散)→迷子のセレス団(名前のとおりccの後釜・解散)→天使の誘惑(cc在籍経験のあこさんろずさん共同君主でmomoさんなどセレスの主だった人も一部在籍中)

次のクランに行くまで無所属期間を設けたり、知り合いがネタ気味に作ったクランに一時入ったりということはありますが、主な流れはこんな感じで関連クランへの移動を繰り返していただけにどうしてやぐたんにいるのか自分でもちょっと不思議な気分です

形としては天使の誘惑からの出向みたいな感じなんですが、両方ともいいクランなので迷っちゃう><
というか迷ってるのはどっちのクランが良いとか悪いとかではなく自分の姿勢でってことかもしれないです
自分は戦争好きっこなのでそこら辺で考えることがでてきます

天使の誘惑はまず思い入れがあります。このクラン自体は今までのただの後釜として作られたわけではなく独立した考えで作られたクランなのですが、リンクでCCから飛べたりクランの人たちがCCからの人もいたりとある程度血を受け継いでいるので、私のリネ人生の系譜として最も正統に属するものだからと勝手に思ってますw
戦争に関しても所属とか自由なので(というより~クランと~クランは戦争で敵同盟だし係わり合い気をつけてねみたいなのにお疲れ気味)、そのアタリも今の自分にとってはありがたい感じです

やぐたんのほうはある企画みたいなものから交流を持つようになり、その際JOINした時に戦争で一番やってみたかったこと(単クランまたはそれに近い数クランレベルでの戦闘、例をあげるとAC1のような単独侵攻はまさに理想)が将来出来そうな雰囲気に誘われました
あとクラン員が継続して2桁接続とかいうところは経験がなかったのでとても新鮮

でもこの両クランは戦争に対しては両極端の位置にいるようなものだしどっちもよくてまいっちゃいます!
ほんとはげちゃうよ
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。